卒対を楽しくラクに乗り切る本

「子どもたちは来春晴れて卒業。だけど・・・どうしよう、卒対委員に選ばれちゃった」
そんな保護者の皆さんの不安や悩みに応える〈卒対の教科書〉、発売!

『PTA広報誌づくりがウソのように楽しくラクになる本』の出版から2年。
「今度は卒対の本を出してほしい」と寄せられた多くの読者の声に応え、
ついに卒対に特化した対策本が完成!

卒対経験者106名から得た生の声をもとに、卒対のお仕事内容、
1年を通したスケジュール、人間関係などのトラブルが起きた際の対処法など、
卒対を楽しくラクに乗り切るためのコツが満載です。


〈そもそも卒対ってなに?〉
〈卒業対策委員会〉の略称。
保育園、幼稚園、小・中・高等学校の保護者やPTAが主体となり、お世話になった先生に
卒園・卒業のお礼を込めて行う行事のための制作・進行全般を取り仕切る。
具体的にはアルバム制作、記念品の準備、謝恩会など。
卒対委員になると約1年活動に携わるが、園や学校と卒対委員、あるいは委員間で
意見が対立し深刻なトラブルに発展することも


〈CONTENTS〉
【第1章】ひと目でわかる!「卒対」のお仕事の中身
【第2章】謝恩会係を楽しくラクに乗り切る方法
【第3章】アルバム係・記念品係を楽しくラクに乗り切る方法
【第4章】卒対 “あるある” トラブルと対処法
【第5章】卒対を楽しくラクに乗り切るコミュニケーション術


[著者プロフィール]
エディター、ライター。明治大学経営学部経営学科卒。
育児、妊娠&出産を中心に、教育、医療、生活実用などの分野で雑誌、書籍、
WEB編集等に携わる。
著書『PTA広報誌づくりがウソのように楽しくラクになる本』ほか。
認定子育てアドバイザー、All About 「子育て・PTA情報」ガイド。

[ 編著 ]長島ともこ
四六・208ページ
2019.6発刊



販売価格 1,944円(税144円)